カテゴリ:旅行( 60 )
戻ります
a0076060_174955100.jpg


今日の深夜の便でフランクフルトに戻ります。
蒸し暑さにも多少は慣れて身体が少し楽になった頃だったんですが、今度は寒さに文句を言うんでしょうか。042.gif

人種も宗教も食事も多様な国で、テーマパークに遊びに来たような、そんな不思議な日々でした。
[PR]
by yururi10 | 2013-10-07 17:46 | 旅行
シンガポールにいます
a0076060_10275313.jpg


T氏の滞在先、シンガポールに来ています。
編みかけのプルオーバーを持って来るかどうか迷ったけれど、持って来なくて正解。
蒸し暑くて、とても編めたもんじゃないです。
室内はエアコンをつけてたら大丈夫だけど、あれ(アルパカ・ウール)は持ってきてても編む気が起きなかっただろうな。

退屈しないようにウール・コットンの細めの糸でショールを編み始めようと持ってきているけど、この数日は外出が多かったので、全く手付かず。
マーライオンは昨日、観に出かけました。
外は湿度が高くて、かなり体力を消耗します。。。

時差、気温差、湿度差などなど、今までの旅行移動では一番ギャップが大きいです。
[PR]
by yururi10 | 2013-09-30 11:14 | 旅行
またもスペインでした
a0076060_1402838.jpg

グッゲンハイム美術館 by Frank O. Gehry
a0076060_14057100.jpg

グッゲンハイム美術館前のパピー、お花が鮮やかでしょ。
a0076060_1414727.jpg

YSIOS Riojaワインのワイナリー by Calatrava

この2年、長期の休暇はすべてスペインに出かけています。
青い空と太陽、おいしい食べ物、そしてワイン。
そして見ておきたい建物もあるということで、Bilbaoまで飛んで、後はレンタカーでスペインとフランスに跨がるバスク地方を2泊ずつ楽しんで帰ってきました。
もう一週間も経ってしまった。。。

Bilbaoには空港、市内にある橋、そして写真のグッゲンハイム美術館までT氏の見たい建物が集まっていて、全部を見られたという充実感を感じたようなので、もうこの最初の2日ですべきことはした、
あとはのんびり飲んで美味しいものを食べる!という目標にもならないなんでもない日々を過ごすだけの旅行でした。

予定外にRiojaワインの地でもう一ついい建物も見学でき、しかもワイナリーのツアーなのでテイスティングもありで、Bilbaoでの建物見学と宿泊先が決まっていただけの無計画な旅も充実した旅になりました。(仕事の都合で当初予定していたフライトも宿泊先もすべてアレンジし直して、半ばやっつけで決めた行程でした。)

a0076060_227556.jpg

Hotel viura
こんなホテルにも泊まりました。
ちょっとお高めでしたが、食事もおいしく、ワイナリーの見学のアレンジもしてもらいました。
[PR]
by yururi10 | 2013-08-21 02:33 | 旅行
Berlin
a0076060_2257403.jpg

a0076060_22574731.jpg

a0076060_22574977.jpg

a0076060_22575311.jpg


先々週のベルリン。
3度目にして連邦議会議事堂の見学を事前予約し、見学することができました。
そこからのテレビ塔の方向の眺め(一枚目)
議事堂中央ドームの内部(2枚目)
ちょうど雷雨が去ったところ。

ベルリン滞在中にドイツやチェコで洪水を引き起こした雨が降ったのですが、ベルリンの雨はまだましでした。
一日だけ日差しもあってビールが飲みたいなという日があり、ベルリーナ・ヴァイセ(チェリーのシロップをビールで割ったものらしいです)も飲みました。
甘すぎず。私は好きなお味。

このころ旅の終わりに9時間超のドライブが待っているとは知る由もありませんでした...
往きの2倍!
キーさんもお腹をすかせて待っていました.
[PR]
by yururi10 | 2013-06-11 22:50 | 旅行
サンマルタン運河
a0076060_2225115.jpg

電車で4時間、一年ぶりにパリに出かけてきました。
思ったよりも風が冷たくて寒かった。

利用する電車が発着する東駅のすぐ脇の運河沿いを歩きました。
昨日、最終日の日曜日、太陽の光が温かな朝。
マルシェも開かれていたし、パンとチーズを買ってドイツに戻りました。
[PR]
by yururi10 | 2013-03-04 22:22 | 旅行
年末旅行
a0076060_4515484.jpg

クリスマスを家で過ごした後、スペイン旅行に出かけてました。
3泊でマドリッドからマラガまでの区間を車で走って戻る。久しぶりに慌ただしい旅でしたが食べ物と青空にはずいぶん癒されました。


明日はおせち料理を多少なり準備して、家で新年を迎えます。
[PR]
by yururi10 | 2012-12-31 04:28 | 旅行
マルシェ ドゥ ノエル
a0076060_612618.jpg

ワイン街道をドライブ中の寄り道。
この看板に誘われて、
a0076060_612774.jpg

a0076060_612818.jpg

一足お先に素朴で小さなクリスマス・マーケットを眺めてきました。
ステッチものを売ってるお店が3軒はあったし、
食べ物にエクレアやショコラ・ショー(ホット・チョコレート)があったりというところがドイツとの違いかな。
コンテ・チーズは試食させてもらって、自宅用に少しだけ買いました。

街道沿いで朝市が開かれている街もあって、そこではかぼちゃと栗を買ったり、食料品買い出しの旅でもありました。

いつもながら下調べも計画も不足のまま出かけたわりに、
行き当たったマルシェに寄ったり、
ストラスブールではフランス料理ではなく人生初のタジン料理を食べたり、
ジャムの妖精のサインを頂いたりと不思議に充実。
[PR]
by yururi10 | 2012-11-21 06:05 | 旅行
Alsaceへ
a0076060_147940.jpg

アルザスに出かけてきました。
晩秋のアルザスはまた素敵だったのですが、カメラを家において出かけてしまいました。
本当に残念。

a0076060_1471189.jpg


a0076060_1471338.jpg

ストラスブールからワイン街道を車で南下。
街道沿いの街は一つ一つ魅力的ですが、リクヴィルは外せないですね。
ここでは車を降りて、お目当てのワインを年末年始用に購入。

a0076060_1471473.jpg

コルマールの街まで。
紅葉のシーズンとクリスマスシーズンの隙間、
どちらも存分に楽しむことができなかったとは言え、それぞれの街が混み合っていなくて魅力でした。

今回が3度目となるアルザスへの旅行でしたが、
今住むところからアルザスが思ってたよりも近くて(車で2時間半)、
ドイツ語が多少なり役立つ経験をしたというのも、嬉しいことでした。
もちろんフランス語も喋ってみたいけど、まずはもう少しドイツ語を勉強しようかな、
なんて気にさせられました。
[PR]
by yururi10 | 2012-11-19 17:34 | 旅行
住んでいた街
a0076060_6384710.jpg

a0076060_6384977.jpg

a0076060_6385068.jpg

a0076060_6385229.jpg


Muchaのスラブ叙事詩も揃ったところを観に行けて、お城の方までも足を延ばし、恋しかったビールも飲みに行って、満喫して戻りました。

新しい環境に戻ったら、気持ちの切り替えがついて、何だかスッキリとした気分です。
これから今の街で何ができるかな~。
[PR]
by yururi10 | 2012-10-16 06:34 | 旅行
里帰り
a0076060_4251535.jpg

今回の帰省のメイン・イベントは8月に満100歳を迎える祖母のお祝いでした。
ベッドと車椅子の日々ですが、元気で明るいおばあちゃんにはまたまた感心させられました。
物忘れがひどくなってるので、何度も同じ話をすることになってコントみたいになってしまうのだけど、もともと話が上手くて愉快な人なので。

大学時代の友人が集合できたこと、遠くの友人にも会えたこと、恋しいものが食べられたこと、などなど嬉しいことばっかりの里帰り。
2週間なんてあっという間です。

来年の帰省までに買い込んだ毛糸が消費できるように編み物に精進します。
それが小さな?目標。
[PR]
by yururi10 | 2012-06-20 03:56 | 旅行