お初にお目にかかります
ヘルシンキに到着した日、夕方6時から食事の予定がありまして、ホテルまである方に迎えに来ていただきました。

ブログでお姿を拝見したとおり、すらりと長身のきれいな女性、"ヘルシンキャットの優雅な(?)生活"のユンコさんです。

そのレストランには、あと三方、お初にお目にかかる方たちもお待ちだったんです。
緊張感ありました。

レストランの外で"北へ行く猫"のchick_peaさんの旦那様が待っててくださったんですけど、私たち二人、英語で挨拶したら、流暢な日本語で返ってきて、ビックリして大笑い、緊張が少しほぐれたかな。

a0076060_1910142.jpga0076060_19102166.jpg

大きな窓が素敵なフィンランド料理のレストラン。
素敵な写真にも文章にも惹かれてたchick_peaさん、正真正銘お初の"横浜猫物語"のnyaruさんとも「はじめまして」のご挨拶。
女性ブロガー4人と同伴の男性2人、計6人のオフ会となりました。
私は質問に答えるのがめいっぱいでしたけど。(笑)

さてさてお料理、私がいただいたのはせっかくだからお魚、何かわからないまま食べたんですけど、charってイワナだったんですね。
スモークされていてとっても香ばしく、クリーム系のソースともぴったりでした。
トナカイ肉、いのしし肉、ラム、白身魚などそれぞれに注文して。
nyaruさん、トナカイはちょっときつかったようですね。
どなたかがよい写真を撮ってらっしゃることを期待してます。



サーシャ姫!

a0076060_2038315.jpga0076060_20382381.jpg


オフ会翌日の晩、ユンコさんの自宅に2人でお邪魔しました。
3人でワインをいただいていると隠れてたベットの下からでてきてくれました。
kittyを飼いはじめて、よその家の猫に会うのは初なので、2人でじっと観察してしまいました。
やっぱりきれいなネコさんです。
物静かで、何か気品が漂ってます。
姫には申し訳ないのですが、写真は全く上手に撮れませんでした。
T-sanがネコじゃらしで誘っているところと、ユンコさんの膝の上で鼻ツンをするところ。

遅れてchick_peaさん夫妻もいらして5人で猫談。
kittyとchick_pea家のウメ嬢、やっぱり猫気質が似ているようです。
主張するネコ代表ってところでしょうか。

サーシャ姫は、ユンコさんちにお客様が多いから、人見知りがだんだんと緩んできたそうです。
指先に鼻ツンは私にもしてくれたし。
ただし、不用意に撫でるとネコパンチが飛んできます。
なれなれしい態度にはパン!パン!パン!、連続パンチ。
ありがたく洗礼を受けました。
図々しく、姫の城にも上がりこんで、美味しいワインもいただいちゃいましたしね。
みなさま、いろいろと御世話になり、ありがとうございました。
[PR]
by yururi10 | 2006-10-15 21:29 | 旅行
<< 街あるき 北欧3カ国目 >>