興味ありですが
a0076060_22555711.jpg

先日お邪魔したコテージのベッドカバーに刺繍がしてありました。
スロバキアの刺繍かと思って聞いたら、機械刺繍の量産品で特別なものではないそうです。

中・東欧諸国は民族衣装や生活周りの小物に施された伝統的なパターンの刺繍は素朴でかわいらしい雰囲気を持ってますね。

これは花のモチーフだと思いますが、羊の角、星、太陽とか身の回りのものが伝統的なモチーフにはあるみたいです。

a0076060_23264093.jpg

そのコテージのリビングにも花の刺繍のクッションカバーがありました。
ソファーの背にかけられたクロスもおそろいでした。
それから写真を撮ってなかったんですが、カーペットはおばあさんが裂き織りで織ったものでした。

刺繍や織物が毎日の生活の中にあったのは昔のことのようで、なかなかやっている人が見つかりません。
レース織りもお土産やさんで見かけるのになあ。
特に織りにはとっても興味あります。
そのうち「楽しみ」が一つ増えるかも。
[PR]
by yururi10 | 2006-07-16 23:32 | 手しごと
<< アジア麺 我が家のねこのこと >>